lily of the valley

■lily of the valley プロフィール

ノゾミ(ボーカル、プログラミング、etc.)とツカサ(ギター)が各々のプロジェクトを得て2005年に結成。2008年、Only Feedback/コロムビアミュージックエンタテインメントよりリリースされ話題を呼んだ、コンピレーション・アルバム『Total Feedback』に、ルミナスオレンジ、死んだ僕の彼女、PLASTIC GIRL IN CLOSETらとともに参加。翌年2009年6月には、自身初のフルアルバム『my secret garden』をhappy princeよりリリース。日本のみならず、アメリカ、アジア、ヨーロッパでも流通され、高い評価を得た。 2011年3月には、2ndアルバムとなる『aquatree』を同じくhappy princeよりリリース。同アルバムは米Darla Recordsのセールス・チャートでトップ10入りを果たし、世界規模での人気を確固たるものとした。2012年3月にはTiny Firefliesとのスプリット3インチCDRを、インディー・ポップ・ファンに絶大な支持を誇る、米Cloudberry Recordsからリリース。また、同年には、genki(ドラムス/Deadmans, John juhl’s Cornfield)、2013年には、ina(ベース/John juhl’s Cornfield)をサポート・メンバーとして迎え、バンド編成での活動を始める。 エレクトロニカやシューゲイザーの要素を含んだドリームポップ・チューン、浮遊感の中にある光を表現したコーラス・ワークで作る独自の世界観は高い評価を得ている。現在は、仙台から札幌に拠点を移し、東京等でもライブを行っている。

Hailing from Sendai, Miyagi, Japan, Nozomi (Vocal, Programming, etc.) and Tsukasa (Guitars) started “lily of the valley” after their own projects in 2005. In 2008, they attended the shoegaze/indie-pop compilation called “Total Feedback” along with Luminous Orange, PLASTIC GIRL IN CLOSET and more. On June 2009, they released the first full-length album called “my secret garden” from Happy Prince. The album was highly acclaimed by not only Japanese shoegaze fans but also overseas indie-pop/dream-pop fans. On March 2011, they released 2nd full-length album called “aquatree” again from Happy Prince. The album hit the top-10 sales chart on Darla Records, who is the distributor of Happy Prince in the US territory. They have become one of the most favorite bands among dream-pop lovers in the world. On March 2012, they released 3″CDR split EP with Tiny Fireflies from Cloudberry Records, who is the most popular and highly respected indie-pop label in the world. On 2012, genki (Drums/Deadmans, John juhl’s Cornfield) joined the band as a supporting member. And ina (Bass/John juhl’s Cornfield) also joined the band as a supporting member on 2013. Now lily of the valley plays at shows and records new songs as a four-piece band, still based in Sapporo. Their music is, full of good melodies and beautifully layered chorus, highly accepted by indie-pop/dream-pop fans all over the world.