5/3[lily’s cafe]詳細について




broken little sister



「平熱感」、「浮遊感」、「映画のサウンドトラックのような音楽」などをキーワードに、某大規模レコード店に長く勤務した堀内(ヴォーカル、ギター)と櫻田(ヴォーカル、ギター)で2005年末にユニットを結成。シューゲイザー/エレクトロニカ/アンビエント/ダブ/フォーク/60′sなどの様々なジャンルの音楽を独自の解釈で変換、または折衷した音源の制作をスタートさせる。翌年にはUKインディー・ギター・ロックの影響を強く感じさせるPLANETS GROOVEや、クラブDJとして1990年代から長く活躍し、インディー・ロック系パーティー『hacienda with love』の主宰者のひとりである嘉藤(ベース)が加入し3人体制となる。2010年3月に発売された『shoegazer disc guide』にライブ会場などで配布していたデモ版『memories, violet & demons』が日本人部門トップ・ページに掲載され、同年4月には同アルバムはiTunes Music Storeを始めオンライン限定リリースされた。そして、『memories, violet & demons』は再録、ミックス、マスタリングをアップグレードし、happy princeより2010年11月にCDリリースされた。

http://www.myspace.com/brokenlittlesister


miaou



1999年に神奈川にて浜崎、長谷川姉妹により結成。toeの美濃氏をエンジニアに迎え制作された3枚のアルバムにより注目を集める。
また海外シーンとの交流も積極的で自らバンドの招聘なども行い、ART OF FIGHTING、below the sea、TRACER AMC、epic45, Radical Faceとのツアーも成功させる。そして海外のコンピレーション・アルバムへの参加や、台湾の大型野外フェスFormoz Festival、Dosh来日公演、PROGRESSIVE FOrM主催のイベントなど幅広く出演。その独自のメロディセンスと憂いを帯びたサウンドは、国内外問わずインストゥルメンタル・シーンにおいても高い評価を得ている。2011年にはヴォーカリストにRadical Faceを迎えた”lost souls”を含む最新アルバム『the day will come before long』をリリース。

http://www.miaoumusic.com/


RiLF



2010年にcalu (matryoshka), Takahiro Kido (Anoice, mokyow, cru), Takahiro Matsue (Anoice, mokyow)によって結成。
その後、Yuki Murata (Anoice, cru)が参加し、同年4月にライブハウス限定シングル「era.ep」をリリース。
7月にはRicco Labelよりファーストアルバム「Ferris Wheel」リリース。Dakota Suitesのジャパンツアーのプリアクトを務める。
各メンバーの別プロジェクトやソロ名義アルバムのリリースを経て、現在セカンドアルバム制作中。

http://rilf.info/contents/


ハイリリハイロー(Masaki Matsubayashi unit)

http://masaki-matsubayashi.blogspot.jp/?m=0


lily of the valley

※今回のイベントではスペシャルゲストにGu.サンノヘ シゲカズ氏(cruyff in the bedroom)、Dr.サナダ タカヒロ氏(NUDGE’EM ALL)、Ba.サイトウ ジュンヤ氏(NUDGE’EM ALL)を迎え、初めてバンド形態で演奏致します。




lily of the valley presents “lily’s cafe “

2012.5.3(thu)
場所:KOENJI HIGH
open:18:00 / start:18:30
adv:2,500 / door:3,000 ※(+1drink)

LIVE:RiLF/miaou/broken little sister/ハイリリハイロー(Masaki Matsubayashi unit)/lily of the valley

DJ:takeshi kato(broken little sister/PLANETS GROOVE)


*チケットご希望の方はcontact欄へ。
(お名前、チケット枚数、連絡先アドレスを明記して下さい)